2009年05月15日

知らないうちに、家族にうつしてませんか?

知らないうちに、爪水虫を家族にうつしていませんか? 家族内感染がどうしても多いのが特徴のひとつでもあります。
 あなたの家族がいるならば、いしょに生活していると「白癬菌」は皮膚についてうつってしまいます。
 ただの水虫では自覚症状もある程度ありますが、爪水虫は自覚症状はあまり無いため、知らないうちに同居家族に、うつしてしまいがちです。
 水虫、爪水虫は、完全に家の中から「白癬菌」をなくさないとまた再発してしまいますので、かぞくの健康管理・足や手・皮膚や爪に注意しなくてはなりません。